上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
8月上旬は台風などなど、大変でしたね。台風12号のあとにやって来た11号は四国から北陸へ抜け、いたるところで水害等の影響がありました。また帰省ラッシュとも重なり、台風の影響を受けた方も多数いらっしゃっることでしょう。
やっと台風が去ってくれたと思ったら、その後もずっと天候不順。
ついには、広島をはじめ各地で災害も発生。以前私も広島に住んでいましたので、友人に連絡をとるなどアタフタしていました。被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

▽★▽━━━━━━━━━━━━━▽★▽
【8月の人気商品】
8月に特に人気だった商品をご紹介します。

ご注文件数第1位 シンデレラ・シュー

9月~11月は結婚式が多い時期。暫くの間はシンデレラ・シューのご注文が多いかもしれませんね。
ホームページに掲載しているデザインの種類が少いですよね。店主が怠けてアップしないんですよね。
オリジナルデザインのご注文(お問合せ)もお待ちしています。でき得る限り、サンプルデザインと同価格で対応したいと考えております。御見積は無料ですのでお気軽にお問合せください!!
△★△━━━━━━━━━━━━━△★△



◇―――◇―――◇―――
 瑪瑙(めのう)の勾玉(まがたま)
◇―――◇―――◇―――

島根県東部にある玉造、温泉で有名なところです。メルマガ読者のみなさまも名前くらいはお聞きになられたことがあるのではないでしょうか。
この土地、古くは勾玉の巨大産地でした。古墳時代のお話です。
それ以前には新潟地方で翡翠(ひすい)を使った勾玉作りが盛んだったようですが、玉造では瑪瑙(めのう)を使って勾玉を作ります。
それが全国に広まり古墳時代後期にはほぼ独占状態だったようですが、平安時代には一旦廃れてしまいます。
それを明治時代に復活させたのが、「株式会社しんぐう」さん。
出雲型といわれる、ふっくらとした形の勾玉を今に伝えています。

この勾玉、築山工房でも新商品としてただいま準備中です。 お楽しみに!



そして、新たなshopの準備も進行中です! 9月中旬を予定しています。
そこで!!
▽★▽━━━━━━━━━━━━━▽★▽
【送料無料キャンペーン】
商品代金5,000円以上で送料無料!
ブログ限定のキャンペーンです。
本日~8月31日23:59:59までの期間のみ開催!
※発送先は国内に限ります(但し、沖縄/離島は除く)
※運送会社のご指定は出来ません
※ご注文備考欄へ【送料無料キャンペーン】と記載ください
是非この機会にお買い求めください。
△★△━━━━━━━━━━━━━△★△

お待ちしております!
スポンサーサイト
2014.08.27 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
築山工房です

◆―――
日本全国、梅雨明けしました! 夏です!!

◇―――◇―――◇―――
 夏のワイン
◇―――◇―――◇―――

ワインを飲みなれない人は、ちょっと間口を広げてみませんか。

遠い昔の話ですが、私も酒好きなくせにワインは飲んでいませんでした。というのも、なんとなく敷居が高いというのでしょうか、とっつきにくかったんですよね。なんかこう、上品すぎて自分向きでないとか、シブーいイメージとか。

味に関しては、銘柄によってそれぞれ違いますから、きっとその人向きなワインが発見できると思います。

銘柄だけじゃないですよ。同じ銘柄でも温度によってぜんぜん違う味になるんです。だから自分にとって一番美味しい温度も探してみると面白いかも。
ワインは保存が難しいとかいうじゃないですか。温度だとか湿度だの酸化だの・・・。難しい理屈は分からないにしても、それを逆に楽しんではどうでしょう。

昨日飲んだ時はそれほどでもなかったのに残りを飲んでみたら美味しかった。じゃぁ、同じ銘柄を同じ温度で冷やし、封を切った時に充分に空気に触れさせてみる。これで美味しい味が再現できるのか。・・・なんて楽しんでみては?

単にワインとして飲むだけではなくて、カクテルにしてみるのもいいかもしれません。

氷を入れて飲む「ロック」や、ワインをトニックウォーターやソーダで割った「スプリッツアー」・・・。

そのほかにも

カリモッチョ : 赤ワイン、コーラ
アメリカン・レモネード:赤ワイン30ml、レモンジュース40ml、砂糖3tsp、ミネラルウォータ適量、氷
キティー : 赤ワイン75ml、ジンジャーエール75ml、氷

などなど、いろいろあるようですよ。

この夏の時期、ワインを使った冷たいカクテルをぜひ!
2014.07.29 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
築山工房です。

◆―――
梅雨明け宣言が待ち遠しい! とはいえ、まだひと月先の話でしょうか。もう暫くの間の辛抱です。

◇―――◇―――◇―――
 誕 生 日
◇―――◇―――◇―――
月別の出生数をみると、7月が一番多いようです。これは過去十年をみてもほぼ同じ傾向なんですね。

そして7月に続き、8月、9月と続くようです。

ですからお友達の多い方はこれから秋にかけて誕生日のお祝いがひっきりなしという方もいらっしゃるかも。


そういえば、私の兄弟(+義理の兄弟)は6人しかいないのですが、その中の3人は7月生まれ。義理の母も7月生まれだったりします。

ホントだ、あまりにも現実的すぎて驚きです。


7月生まれといえば、「大正7年7月7日生まれは、平成7年7月7日で、77歳」というお話があります。

なんとおめでたい話か。13日金曜日生まれの私には羨ましい話。

sampleB04.jpg

さて、そんなこんなで7月生まれのお友達をお持ちの方、

ご予算に合わせて商品を多数ご準備しています。

ぜひ、覗いてみてくださいねっ!

◆―――
http://www.glass-tsukiyama.com/
◆―――
2014.06.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「水耕栽培」って表現をしちゃうと、なんだかドデカイことしてるように感じません?

私は以前から「これ」をやっているのですが、

あえてこのブログ内では「窓辺栽培」と表現しています。

なんのこっちゃ!?

つまりは「プチ水耕栽培」というイメージにしたかったからです。

mado1.jpg


世の中では民間企業が新しい農業参入を試み、その中には水耕栽培・養液栽培(植物

工場)を新規事業として立ち上げる。

そういった流れが10年ほど前から急激に増え、そして採算が合わずに事業撤退。

いまだ大学や研究機関で研究ネタがありふれている状況であり、

この方法なら、この設備なら間違いない・・・などとは誰も言ってくれない。

そんな中、その業界に素人が入ったところで、そうそう成功するはずもないでしょう。



大きな話はこれくらいにして、私の「窓辺栽培」の話を進めます。

当然、自宅の窓辺で、家族の食卓を満たす程度の栽培をするのに、私を含め誰も大金を

出そうなどと思いません。



だから、絶対条件として、

・初期投資はお小遣いの中で負担できる程度

・栽培にかかる経費は、小銭程度

と考えています。

◯○程度という表現がかなり曖昧ではありますが・・・、ここは雰囲気で。(^^;

これが可能であれば、どんどん普及していくと思うんです。

可能にして、できれば、世の中に出していきたいんです。・・・まぁ、気長に、ですけどぉー



では、窓辺栽培についてのご説明を・・・

■野菜が必要とするもの

①二酸化炭素
②光
③酸素
④養分
⑤水

これらが必要になります。

この中で、「自然界から得るもの」と「人工(人為)的に与えるもの」に分けると次の通り。

「自然界から得るもの」 : ①二酸化炭素 ②光

「人工(人為)的に与えるもの」 : ③酸素 ④養分 ⑤水



■人が与えてやるもの

大企業さまの中には、①二酸化炭素や夜間の②光なども人工的に与えられますが、

ソコこそが大きな経費となるのです。

「窓辺栽培」では、自然に任せます。

⑤水は、分かりますよね。説明は不要でしょう。

④養分、液肥です。これはホームセンターでも入手可能でしょうし、

ネットでも多数売られています。

価格的にも1,000代で確か買えたはず。なので、お小遣い程度でまかなえますよね。

液肥は本当に使用料が少ないので1回買えば、まぁ次回の購入は1年以上先でしょう。

③酸素、ここはチョットだけうるさく書きます。(^^

植物はそもそも根から酸素を吸収するので、窓辺栽培の場合には、水中の酸素濃度(DO値)

を高めてやる必要があります。

水温が高いとDO値は下がりますので、暖かい時期はなおさら必要です。

お金のある方は酸素発生器でも酸素ボンベでも使って頂いて結構ですが、

窓辺栽培では小型ポンプを使用します。

小型ポンプで水を汲み上げ、落下する際に気泡(酸素)が発生。単純なお話です。

これによりDO値を高めるとともに、水を循環させますから藻の発生も抑制します。

ポンプは1,000円代。Spec的には3~6L/minで結構です。

揚程は1mもあれば充分でしょう。

電源を何から供給するかによって当然電源電圧は変わってきます。

仮にAC100V電源(コンセント)としたら、年間の電気代は、1,050円程度。

月々で考えれば、完全に小銭。



■今日のまとめ

栽培費用 液 肥 : 1,000/年
栽培費用 電気代 : 1,000/年
-------------------------
合計           2,000/年 (野菜の種は含まず)

初期投資 : 本日はまとめません(他にも購入品がありますから)

mado2.jpg


足早に、ひと通りを書かせていただきました。

また詳細については、次回・・・気の向いた時に書かせていただきます。

Facebookで窓辺栽培の写真を投稿したところ、興味を持っていただいた方がいらっしゃい

ましたので、調子にのって、ブログで少しだけ詳しく(?)書いたのであります。 (^^;
2014.06.19 Thu l 創る_窓辺栽培 l コメント (0) トラックバック (0) l top
出雲國 築山工房です。

家内はお風呂、私と三歳半の息子はリビング。

先日は、おじいちゃんおばあちゃんが来てくれ、息子はおやつを買ってもらったり甘えっぱなしの一日でした。

ワタシ 「おばあちゃんへお礼の電話をしようか?」

ムスコ 「うん!」

   プルル・・・プルル・・・

ムスコ 「おやつを買ってくれてありがとう!」

オジイ 「いいえ・・・美味しかった?」

ムスコ 「美味しくなかった。買ってくれてありがとう」

オジイ 「そうかぁ、またおばあちゃんにおいしいものを買ってもらいなさい」

・・・と、電話でこんなやりとりをしたのです。


可愛い孫の言葉だから、おじいちゃんもさすがに気を悪くはしてないだろうとは思うが、

息子には言っておかなければ・・・

ワタシ 「美味しくても美味しくなくても、” 美味しかったよありがとう ”って言うんだよ」

ムスコ 「美味しかったら” 美味しかったよありがとう ”、美味しくなかったら” ありがとう ”だよ」

(――; なるほど、嘘は言わないってことか・・・。



ムスコ 「おじいちゃんとおばあちゃんとジイジとバアバ、大好き!」※ジイジバアバは家内の両親のこと

ワタシ 「お父さんとお母さんは?」

ムスコ 「怒るときは、怖い。」

私だけならともかく、家内まで!? 家内はとても優しいのに・・・

ワタシ 「それは、○○ちゃんが言うことを聞かないからじゃない?」

ムスコ 「” こうしなさい ”って言ってよ。怒っても赤ちゃんは分からない。」

” こうしなさい ”は言ってるはず。しかも、あなたはもう赤ちゃんじゃないと思う。

だが、この息子の発言は驚いた。怒ったり叱ったりするのではなく”説明せよ” ”諭せ”と言っているのだ。


子供から教わることは多い・・・とは言うものの、

3歳半の息子にここまでハッキリ言葉で教えていただけるとは思ってもいませんでしたよ。

息子殿、今後もこの父をご指導くださいませ。
2014.06.05 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。